Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

納品事例(2020年ご来店 神奈川県K様)




昨年 ご夫婦で いらしてくださったK様

 

やはり 遠くから足を運んでいただきました。

 

奥様のお部屋に エレガントなデスクを・・・と

お二人で ゆっくり ショールームを

ご覧いただきました。

 

事前にご予約いただいておりましたので
K様のご希望のデスクを

ショールームで
アレンジして展示しました。

 

◇Continue/PERSONAL DESK 1100
【カンティーニュ/パーソナルデスク1100】
詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?catid=189&blogid=4






ショールームでは ゆったりと時間が流れるのか
様々なお話をお聞きして

椅子もいくつかある中から選んでいただき
ご希望にあった 柄が見つかり

とってもとっても喜んでいただきました。



以下 K様より

<昨日は長時間にわたり対応いただき、
また宮澤様には何度も工場を往復いただきありがとうございました。

家内も大変満足できる買い物が出来たと喜んでおります。>

 

この後も何度も メールをやり取りさせていただき
素敵なお部屋のお写真をいただきました!

(一番上のお写真です ) 





どれも素敵なお写真でしたが うちのスタッフ一番人気は
この小次郎君が 大胆にもデスクの上で
お人形のように
首をかしげている
このなんとも愛らしいお写真でした!


K様 お元気ですか?

本当に ありがとうございます。

どうぞ 小次郎君が いたずらしてしまった際には
お気軽にご連絡くださいね( ´艸`)

 

 by こながや

納品事例(2020年ご来店 東京都A様)

納品事例
(2020年ご来店 東京都A様)



お客様のご自宅へ 美しく配置された

カンティーニュ サイドデスクの お写真が 届きました
(2020年8月御購入です)

 

 

お嬢様と ご来店いただき 木目や 座り心地 使いやすさなど

ゆっくりと ご覧いただきました
◇カンティーニュ・デスク1600の詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?catid=101&blogid=4

◇カンティーニュ・デスク(松永工房限定販売モデル)
の詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?blogid=4&itemid=1353

 


ショールームに お越しいただく A様のお部屋を想像して
弊社の宮澤が 展示替えをして

お待ちしていました。

 

そして こんな うれしいメールも いただきました。

 

『本日は至れり尽くせりのご対応をしていただき、
なんと、お礼申し上げていいかわかりません。

 暑さなど、全く感じませんで
良い家具に出会えた喜びだけが感じられました。

 また、小長谷様や宮澤部長様がこちらが求めている以上の対応してくださった事が
そのまま、製品の良さに繋がっている事がひしひしと感じられました。

 本当に行かせていただいて、よかったなーと
久々に充実した時間を過ごすことができました
ありがとうございました。

 むしろ、暑い中貴重な休日を費やしてくださいまして
娘と共に感謝いたしております。

 

この度は松永工房様の家具に巡り合えたこ事が大変嬉しく存じます。

 今の時代、優れた技を持たれた匠の方や
職人気質という精神がなんとなく薄れて来ているような風潮を感じておりましたなか
御社のような会社があるということが、たいへん感激でした。

 これから年数はかかるかもしれませんが
御社の素敵な家具を揃えていければいいなと、考えています。

 また、帰りには車の手配まで頂きありがとうございました
娘と家具の話をしながら楽しく帰りました。ありがとうございました。

 これからもよろしくお願いいたします。』

 

ありがたいメッセージをいただき
これからも真摯な モノ作りを 続けていく

励みになります。

お客様と 直にお目にかかれる機会が
今は なかなか取れませんが

一日も早く ゆっくりと お話しできる日が来ることを祈ります。

 

そして コロナの中 こんな時だからこそ
お部屋にご自分の好きなモノを 取り入れて

自分自身を 大切に そして その気持ちで
まわりも 大切にできますように・・・

家具じゃ なかなか 難しいと思われたら
グリーンや お花だけでも きっと

お部屋が 変わっていきます。

どうぞ 一日も早く また 皆様とお目にかかれますように

by,こながや


 

嬉しいお便り〜

〜お客様の原文より~
 


お世話になっております。

1ヶ月ほど前に、アロール一面とビッグチェストを
並べた写真をメールで送って頂いた者です。

 

その後、取り扱い店で実物を拝見し、とても素敵で感激したので
先日ビッグチェストを購入させて頂きました。

 

アロールとビッグチェストを並べても全く圧迫感が出ず
とても気に入っているので、部屋の写真を添付させて頂きました。

 

在庫品を開梱して写真を撮って下さった
松永工房様の丁寧なご対応にも重ね重ねお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

◇アロール一面タイプの詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?catid=42&blogid=4


◇ビックチェストの詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?catid=160&blogid=4




ショールームへ 来ていただいたお客様ではないのですが

とてもうれしいメールとともに お写真が送られてきました。

弊社が お客様へ普通に対応していることで
こんなに 感激してくださって!

こちらこそ 感謝です!!

T様 本当に ありがとうございました。

家具のことで 何かございましたら
お付き合いのあるお店様でも 弊社でも

どうぞ お気軽に お問い合わせくださいませ。

本当に ありがとうございます。

またこのように商品のご検討の際に
住んでいる近くのパートナーショップはどこ?
静岡のショールームまでは行けないので
写真でいいから見てみたい
などのお問い合わせは
お問い合わせフォーム
または
お電話にて承りますので
お気軽にお問い合わせください!!

◇お問い合わせフォームはこちら

https://www.m-kobo.jp/toiawase/

TEL 054-278-7722





MASTER PIECE
【松永工房ショールーム/完全予約制】
静岡県静岡市葵区建穂1-11-21 054-278-7722
【Open】月曜日~日曜日13時~17時
完全予約制(一週間前までにご予約ください)

休日/祝日

ショールームのご予約は公式ホームページの
お問い合わせフォーム
または
お電話にてお願いします^_^

◇お問い合わせフォーム

https://www.m-kobo.jp/toiawase/

◇電話番号はこちら

054-278-7722


◇グーグルマップはこちら

https://goo.gl/maps/UZn1XeWr1eSw4BKW6



 

納品事例(静岡市 S様)

納品事例
(静岡市 S様)


これは かなり過去の納品になりますが・・・

私の親友が まだ 父の代のドレッサー/ミュージアムを
お嫁入道具(今は死語?死語も死語?( ´∀` ))

に持って行ってくれました。


久しぶりに 友人宅へ 遊びに行くと リビングに 使い込んでいる
ドレッサー/ミュージアムが!!

本当は ドレッサーの台の上に コスメがいっぱい乗っていました。

うれしいのは 母娘で仲良く 使っていただいていること!

私が見たこともない かわいい 今時のコスメが ・・・

思わず「え?これどう使うの??」なんて話に・・・

象嵌も こんなにきれいに!!

<象嵌(ぞうがん、象眼とも)は、工芸技法のひとつ。 象は「かたどる
、嵌は「はめる」と言う意味がある。象嵌本来の意味は、一つの素材に異質の素材を
嵌め込むと言う意味で金工象嵌、木工象嵌、陶象嵌等がある Wikipediaより>

 

〇〇年たっても こんなに きれいに使ってくれている

親友に 感謝です。

〇〇年は 彼女と私のために 秘密です。。。うふっ!

追伸:今は このドレッサーは 今現在制作しておりません。


現在の商品、詳しくはこちらへ→松永工房 (m-kobo.jp)

納品事例(2020年ご来店・鎌倉のN様)

納品事例
(2020年ご来店・鎌倉のN様)


松永工房のクラシックデザインの カンティーニュシリーズは

かれこれ20年以上続いています。

初代の頃から 色も形も その時代 その時代にあわせて
少しづつ変化しています。

仕入れられる材も 作る職人さんも変わるのですから
その時に必要な アイテムも変わってきて


実は 今いる 社員さんで
初代のカンティーニュを知っているのは もう2、3人かもしれません。

 

そんな初代のカンティーニュを 大切に使ってくださっている
鎌倉のお客様が 去年 

ショールームへ来てくださいました。


「ここに来たかったの!!!」

ショールームに入ってすぐ 家具たちに駆け寄ってくださって!

そこから 今もずっと ラインでのやり取りを させていただいたり
お電話をわざわざ いただいたり、

昨日も お元気な声が聞けて 緊急事態宣言でも
ご無事のご様子に ホッとしました。

 

そんな N様の お部屋は・・・

 

初代のサイドボード

テレビボード1500とセンターテーブル(今は作っていない形です)

追加でサイドチェストAとサイドチェストB テレビボード1500と合わせて

Continue | 松永工房 (m-kobo.jp)

(特注サイズのブックケースとベッド、ワゴン)

(リリーレーベルのデスク&ミラー&ワゴン、チェア・今は 作っていないアイテムもあり)

まるで カンティーニュの展示室のように 

過去のデザインのカンティーニュ
特注サイズのカンティーニュ
最新のカンティーニュ


おもわず「Wow!!」と声が出ました!!

私が大好きだった 昔のサイドボードが 大切に使っていただいて
使い込んだ美しい色で

お部屋にあるって!!

 

そして 今回 ショールームで購入していただいた
N様宅の新しいカンティーニュ新メンバー

ダイニングテーブル1600
アンティークカラーバージョン

Continue | 松永工房 (m-kobo.jp)
 

ずっと美しく使うために 特別オーダーのガラス天板を乗せて・・・

チェアは 松永工房のでは ないのですが
大切に使われていることが 伝わります!!


本当に いろいろなカンティーニュ愛をお話しさせていただいて

ショールームを作って 良かったと・・・ 

ご縁に感謝です。

追伸・・・大好きな初代のサイドボードを知っている職人さんは

もう今は 松永工房に 2、3人だといいましたが

私が JKだった時代に 松永工房の展示会のお茶出しを手伝っていて

このサイドボード リアルに知っていた・・・のです(( ´∀` ))

納品事例(2020年 6月ご来店のS様)

納品事例
(2020年 6月ご来店のS様)



「テレビを見ました!!」

地元の情報番組をご覧いただき 
お母さまとお嬢様 お二人で
MASTER PIECE【松永工房ショールーム】に
お見えになっていただきました。


新しくお家を建てられるとのことで

松永工房のクラシックスタイル
カンティーニュシリーズを
じっくりと見ていただき
リクエストをいただき


そして 選んでいただいたのが


リビングルームに特注サイズの
テレビボード1800(松永工房限定販売モデル)

センターテーブル

シェルフパーテーションの

アンティークカラーバージョン


テレビボード1800(松永工房限定販売モデル)
詳細はこちら

Continue | 松永工房 (m-kobo.jp)


センターテーブル
詳細はこちら

Continue | 松永工房 (m-kobo.jp)


シェルフパーテーション
詳細はこちら

Continue | 松永工房 (m-kobo.jp)

 


そして お嬢様のお部屋に

ドレッサーアルバ+リリーワゴン
アンティークカラーバージョン

 

ドレッサーアルバ
詳細はこちら

Continue | 松永工房 (m-kobo.jp)


リリーワゴン
詳細はこちら

Continue | 松永工房 (m-kobo.jp)
 
(3点一緒のアイテム欄なので その一番下です。)

 



静岡県三島市の地元から 来ていただいたこと!!

本当に うれしかったです〜
 

2020年 6月ご来店のS様、本当に ありがとうございました!!


 

NINE/DINING TABLE 2100【ナイン/ダイニングテーブル 2100(松永工房限定販売モデル)】

「松永工房の家具が、似合う家に いつか 住もうと 思っていたんだ🎵」

親しい友人の一言に 思わず 真摯にモノ作りをしてきてよかった✨と
心から思ったのです。
 
都内の とってもステキなマンションの リビングダイニングに
ナインシリーズのダイニングテーブル(松永工房限定販売モデル)で 作らせてもらった。
 

 
松永工房の ナインダイニングテーブルの新色を見て 「この配色、まさに、私の思っていた色‼️」と、即決。
サイズは特注のサイズでオーダー さらに、幼い子供のために テーブルの天板が傷ついても大丈夫なように
アクリルをのせて(オプションです✨)


*NINE/DINING TABLE 2100【ナイン/ダイニングテーブル 2100(松永工房限定販売モデル)】
の詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?catid=226&blogid=4


*NINE/DINING TABLE 1500/1800【ナイン/ダイニングテーブル 1500/1800】


の詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?blogid=4&itemid=1160

 

こんな長い廊下❔を抜けて…

 

 
リビングに‼️
 

 

ニコニコ


搬入後 早速 パーティー❤️(お写真掲載の許可はいただきました。ご安心ください(笑))

 

 

 
そこに 合わせて ⬇️
 

オスカートラッシュキャンも、同色で❤️今回は グリーンを入れて🎵

*オスカー/トラッシュキャンの詳細はこちら

https://www.m-kobo.jp/blog/continue/?blogid=4&itemid=1211

 

この配色は お部屋を明るく見せてくれる✨

 
 

 
こんな風に これからも 彼女たちの家で、笑顔が絶えないリビングを
彩るアイテムになって 長く愛されますように❤️

by こながや